Webデザインの始め方

Webデザインを始めるには?

Webデザインを始める際には、PhotoshopやIllustratorなど、Adobeのソフトを使用してデザインを制作していきます!!
まずはソフトの説明から初めて行きます!!

Photoshopとは?

一番は、画像を編集するために使うソフトです!!
カメラマンの仕事をしている人もこのソフトをよく使います!!
画像の配置や、アイコンを作成しデザインを作成して行きます!!
撮影した写真を加工し綺麗に見せたり、水彩画や油絵のような手描きのタッチ風に画像を変更する事が可能です。

Photoshopの詳細内容はこちらから「https://www.adobe.com/jp/products/photoshop/beginner.html

Illustratorとは?

一番は、印刷物を作成するために使うソフトです!!
名刺や自分のオリジナルロゴを作成したり、イラストを描いたりする事が可能です。
Tシャツをオリジナルで作成したい人や、イベントを告知するためのポスターやフライヤー作成が可能です。

Illustratorの詳細内容はこちらから「https://www.adobe.com/jp/products/illustrator/beginner.html

Webデザイン制作の流れ

まずデザインする時には、初めから「Photoshop」や「Illustrator」を使って作業をするわけではありません。

作業の進め方

  • 配色設定
  • フォント設計
  • ワイヤーフレーム作成
  • デザイン作成

の流れで進めていきます。
デザインの構成を手書きやエクセルなどを使いワイヤーフレームを書いた後に「Photoshop」や「Illustrator」を
使いデザインデータを作成していく流れとなります。
Webディレクションはじめの一歩」に
ワイヤーフレームの書き方を掲載しております。

ソフトの使い方

ソフトの使い方は下記のカテゴリーに掲載しているので一度参考にしてみてください!!

Commentsこの記事についたコメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。