Crayon Syntax Highlighter

プラグインの準備

左の黒い管理メニュー部分より、「プラグイン>新規追加」→「Crayon Syntax Highlighter」を検索、選択して頂いてインストールします。
インストール完了後、「プラグインを有効」をクリックします。
そうすると管理画面の「設定」部分に「Crayon 」が表示されています。

ソースコードの表示方法

これで簡単に、

タグの間に表示したいソースコードを書いてみてください。
オプションとしては「title」タグでタイトルを、「lang」タグでプログラム言語の切り分けが出来ます。

表示サンプル

<pre title=”サンプル” lang=”HTML”>
ここに表示することによりソースコードがコピペできる仕様になります。
</pre>

参考サイト

Commentsこの記事についたコメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。