Photoshop移動ツールの使い方【Photoshop初心者向け】

Photoshop初心者向け移動ツールの使い方

Photoshopの基本的なツールについて説明していきます。

第一回として移動ツールの使い方についてご説明致します。

Photoshop移動ツールの場所

左上の十字のマーク部分が移動ツールです。

移動ツールの場所

自動選択

自動選択にチェックが入っていると、表示されているレイヤーを自由に選択する事が可能です。

自動選択

自動選択動画

バウンディングボックス

バウンディングボックスのチェックを外すと、レイヤーの四角の表示が消えます。

バウンディングボックス

バウンディングボックスのチェックが入っている状態の場合は、レイターの大きさを変更する事が可能です。

画像の大きさ変更

Photoshopcc2019年版より、「shift」を押さずに大きくして頂くと、縦横比率が保たれます。
「shift」を押すと縦横比が崩れますので注意です。

画像の変更後、右上にあるマルをクリックして頂くかエンターで変更決定、バツか適用しますかのアラートで
適用しないを選択して頂くと適用されないです。

バウンディングボックス動画

Photoshop整列方法

整列したいレイヤーを選択したます。
上部にある整列パネルから揃えたい方法を選択します。
今回は垂直方向にセンター揃えを選びます。

整列方法

これだけで垂直方向に中央揃えになります。

垂直方向中央揃え

また、レイヤーを均等に配置したい場合は、整列パネルから、水平方向中央を分布を選びます。

水平方向中央を分布

これだけで均等揃えになります。

均等揃え

整列方法動画

移動ツールまとめ動画

Related Posts

いいね:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。