WEBサーバーについて

WEBサーバー説明

Webサーバ(ウェブサーバ、英:Web server)は、HTTPに則り、クライアントソフトウェアのウェブブラウザに対して、HTMLやオブジェクト(画像など)の表示を提供するサービスプログラム及び、そのサービスが動作するサーバコンピュータを指す。 広義には、クライアントソフトウェアとHTTPによる通信を行うプログラム及びコンピュータ。

参考サイト:wikipedia

上記ウィキペディアに掲載されている内容です…….
難しい(>_<)
そので僕なりにかみ砕いて説明していきます

結局サーバーって

結論:ホームページを公開するもの

ホームページを公開するもの?っと思うかもしれませんが、ホームページはサーバーの情報を読み込み、各自宅にあるパソコンのモニターにブラウザを経由して表示されております。

何でサーバーにアクセスできるの?

細かく内容を掲載するともっとややこしくなりますので……
端的に言いますとこのデータみんな見てもいいよって設定しているからです

WEBサイトはサーバーが必要でサーバーにアップしないといけない

という事で一発目なので簡単に説明させて頂きます。
ホームページをコーディングしたりデザインしたりしてもサーバーにアップしないとサイトってみれないですよ!!
だから必然的にサーバーをレンタルするか自分で構築しないといけないです!!
レンタルサーバーは複数ありますので最後にご紹介しておきますね!!

いろんなサーバー会社

Commentsこの記事についたコメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。