WordPressで子テーマ

PHPにて切り分け

WordPressで子テーマを作る方法

FTPでテーマフォルダへ移動します。

「/wp-content/themes/」の中にテンプレートフォルダがあります。

元となるテンプレートを選びます。
※今回はtwentysixteen

スタイルシートのダウンロード

子テーマの名前を決めてフォルダをローカル環境に作成致します。
※今回は「template」の名前にしました。

そのローカル環境のフォルダ(template)へ「twentysixteen」の「style.cssとindex.php」をダウンロードします。

スタイルシートの内容変更

ダウンロードしてきた「style.css」の内容を書き換えます。

  /*
  Template:twentysixteen ※選択した大元のフォルダ名に変更してください。
  Theme Name:template    ※ローカル環境のフォルダ名に変更してください。
  Version:1.0
  */

フォルダをアップロード

先ほどローカルで作成したフォルダ(template)をワードプレスのテンプレートフォルダへアップします。

ワードプレスの管理画面に移動します。

管理画面内「外観」→「テーマ」→「先ほどあげたテーマ」が表示されているはずです。

後はそれを有効かすれば、「子テーマ」での設定の完了です。

header.php/index.php/footer.php/など各種PHPファルを変更してオリジナルデザインを作成してください!!

ワードプレスの読み込みタグ

子テーマ作成の後、cssmと画像の読み込みをさせたい時のタグです。

▼スタイルシート・画像


▼テーマのディレクトリのURL


▼親テーマの場合(基本)


▼親テーマの場合(基本)


▼サイトアドレス(URL)

Author: 小清水 和真

WebディレクションからWebザイン・コーディングを主に行っております。 2021年株式会社を設立。講師もしております。

コメントを残す